映画『クワイエットルームにようこそ』作品情報

あらすじ

28歳のフリーライター・佐倉明日香は、ある朝目覚めると見知らぬ白い部屋にいた。
そこは「クワイエットルーム」と呼ばれる、女子専用の精神病院の閉鎖病棟。
ストレスの捌け口として大量摂取した睡眠薬が原因で意識を失い、オーバードースを患った自殺志願者とされてしまったのだ。
突如として放り込まれた異質な環境に戸惑う明日香であったが、尊大な看護師・江口や入院初日に出会った少女・ミキ、元AV女優の西野ら個性的な患者達と接し、次第に閉鎖病棟に馴染んでいく。
同時に日常から離れた明日香は、自身とその人生を見つめ直し始める。
退院に向けて、奇妙な仲間たちと過ごす14日間が始まった。

クワイエットルームにようこそ

登場人物

佐倉 明日香 – 内田有紀

焼畑 鉄雄 – 宮藤官九郎

ミキ – 蒼井優

江口 – りょう

山岸 – 平岩紙

栗田 ノリコ – 中村優子

サエ – 高橋真唯

患者 – 箕輪はるか(ハリセンボン)

明日香の友達 – 近藤春菜(ハリセンボン)

松原 – 庵野秀明

白井 ‐ 徳井優(声;伊勢志摩)

婦長 ‐ 峯村リエ

明日香の元旦那 – 塚本晋也

コモノ – 妻夫木聡

金原夫人 ‐ 筒井真理子

チリチリ ‐ 馬渕英俚可

西野 – 大竹しのぶ

作品情報

タイトル:クワイエットルームにようこそ

製作年度:2007年

上映時間:118分

製作国:日本

ジャンル:ドラマ、コメディ

監督:松尾スズキ

原作:松尾スズキ

脚本:松尾スズキ

音楽:門司肇、森敬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする